ざくすによる日々の作文です。過去記事はちょっとずつ消えていきます。
ざくぶん
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン 感想
2016-03-15-Tue  CATEGORY: ブログ
約1年と3ヶ月ぶりのブログ更新です。
去年も劇場版ギンガS、仮面ライダー4号、ウルトラファイトビクトリー、劇場版ドライブなどとてもツボな作品が多かったので感想を書こう書こうと思いつつ日々の忙しさに追われなかなか更新できず仕舞いでした。

そんな去年の7月~12月に放映されていたウルトラシリーズ最新作「ウルトラマンX」
この作品も毎週TV作品とは思えないクオリティの大迫力特撮で半年間すごく楽しませてもらいました。

そのウルトラマンXの完結編でもある「劇場版ウルトラマンX」を土曜日に観てきました。
Xの完結編としてもかなり面白かったのですが、ウルトラマンティガ世代の自分としては感涙ものの作品でしたのでこれは感想を綴りたい!と思ったので雑文を書かせていただきます。

ネタバレを含みますし、人によっては不快に感じる感想もあるかもしれないのでそういうのが苦手な方はブラウザバックをオススメいたします。



<あらすじ>
太古の昔に地獄が封じられたと伝えられる芭羅慈バラジ遺跡――。
その謎に挑んだ強欲な男・黒崎(マイケル富岡)によって、その封印が破られてしまった!この世を地獄へと変える閻魔獣ザイゴーグの大復活!
その恐るべき力の前に、我らがウルトラマンエックスの光が消えてしまう。地球はこのまま終わりを迎えてしまうのか…?

Xio隊員たちは、考古学者・玉城ツカサ(吉本多香美)と力を合わせ、
決死の覚悟でザイゴーグ封印のカギとなる神秘の力を追う。
絶望の中、ツカサの息子・ユウト(高木星来)の母への強い想いが奇跡を呼び――。
参上!ウルトラマン、ウルトラマンティガ!!
結集したウルトラヒーローたちと力を合わせ、ザイゴーグと怪獣軍団に総力戦を挑むXio。死闘の火ぶたが、いま切られる!
ウルトラマンX公式サイト|ストーリーより引用~



予告編


スペシャルPV





TVシリーズのその後のXio
最終決戦でウルトラマンXの正体=大空大地隊員と知ったXio日本支部のメンバー
少し前まで仲がいいとはいえなかった娘からクッキーを焼いてもらってニッコニコの神木隊長
クッキーを食べるアスナにカロリーの話をズバズバとするX
飲食禁止場所でそんなことをしてるメンバーを叱る橘副隊長とかなり和気藹々としてて和む…。

大地は今後怪獣の保護区ができるというオーストラリアに研修に行ったりして相変わらず夢を追いかけているようで。
短い時間でしっかりとTVシリーズのその後が描かれていて嬉しいポイント

戦力面ではマスケッティがTVシリーズでは1機(最終決戦では2号機が登場するも大破)だったのが映画では3機に増えており後の戦闘面ですごい活躍をします!
さらにラボチームも今回は戦闘に参加。マモルもルイルイも大活躍です。



閻魔獣ザイゴーグ
遺跡に封じられていた怪獣・ザイゴーグ
この世を地獄に変えるというだけあってデザインも鬼のような角、金棒のような右腕、ノコギリのような尻尾と禍々しさでいっぱい
ウルトラマンエクシードXでも歯が立たないパワーと背中の棘から分身獣を生み出すという厄介極まりない能力で大暴れ!
グリーザのような不気味な強さとは別方向に極まった強さ、攻撃と防御にステータス全振りしたようなヤツです。
サイバーゴモラのサイバー超振動波、スカイマスケッティのキングジョーデストロイ砲、ランドマスケッティのレッドキング徹甲弾の集中砲火でもビクともしないのはなかなかの衝撃。

夕暮れの市街地でのXioとの決戦ではセット内で本物の火薬を使ったマスケッティ3機VS閻魔獣3体の戦闘はまさしく怪獣映画!



コメディシーン
パンフレットで監督が語っていましたが、TV終盤はシリアスな展開だったので今回の映画ではコメディタッチなシーンが多くなってるそうで

予告で「返事をしてくれX!」と緊迫していたシーン。その後のシーンのXの反応で笑いました。
さらにルイルイに「ちゃんとナビしてよ!」と言われて「1km先左折、目的地周辺です。」と大真面目にカーナビ状態になるX。今回の映画で一番笑いが起きていました。

個人的にはツカサ教授の「ちょっと見ない間にあんなに大きくなって…!」もお気に入り


<古の巨人>ウルトラマンティガ <はじまりの巨人>ウルトラマン
少年ユウトの母を助けたいという気持ちにスパークレンスが反応、ウルトラマンティガ登場!
さらにスパークレンスの光に呼応してエクスデバイザー付着して固形物も吹き飛びウルトラマンX復活!
二人のウルトラマンの登場に沸く人々。その思いに反応して青い石からウルトラマン降臨!

連鎖反応するように3人の巨人が現れるシーンでテンションがグングンあがり…3体の怪獣と決戦へ
乱戦の中空へ飛び立つゴーグアントラー、それを追跡するスカイマスケッティ&スペースマスケッティとウルトラマンティガ(スカイタイプ)
激しい空中戦を展開しハヤトの決死の攻撃でアントラー撃墜、ティガは着地と同時にパワータイプに変身しアントラーをガンガン攻めます。ここら辺のBGMのXioのテーマからティガのテーマに変わるメドレーが素晴らしくて世代としては感涙もの

ウルトラマンVSゴーグファイヤーゴルザの戦いでのウルトラマンがまさに初代ウルトラマンそのもの
チョップ、首掴んでの投げ、ヤクザキックがとにかくそれっぽい。そして驚きなのがスーツアクターが24歳の新人さんらしいこと(XのTVシリーズではウルトラマンマックスを担当されていたとか)
さらには「その技をそんな使い方するの!?」と驚く場面も…。
マン兄さんの援護をするアスナとワタル…彼らが使うサイバーカードにも注目です。

あくまでXの映画、Xの活躍もしっかりあります。
ザイゴーグの攻撃で後方に大きく吹き飛ばされながらもエックススラッシュで反撃、着地と共にザナディウム光線を発射する流れがとてもかっこいいです。ザイゴーグの強力光線とザナディウム光線のつばぜり合いは手に汗握る緊迫感。


5人のウルトラマン
追いつめられたザイゴーグが5つの棘を世界各地に発射、棘から誕生したツルギデマーガでついに警戒レベルが前代未聞ののレベル5へ

その時、サイバーカードから時空を超えてTVシリーズで登場しXと共に戦った5人のウルトラマンが参戦!
中国・上海にウルトラマンゼロ
アメリカ・ダラスにウルトラマンギンガ
南米・ブエノスアイレスにウルトラマンビクトリー
スイス・ローザンヌにウルトラマンマックス
エジプト・カイロにウルトラマンネクサス
5大都市で各地のXioと協力し戦う巨人たち。短い出番ながら全部違うアングルからの戦闘が描かれていてかっこいいです。
パンフレットの監督インタビューによると背景は全て写真の合成なんだとか。でもただのはめ込み合成にならないように手前に建物を持ってきたりして奥行を持たせたり煙を出すことで違和感を極力なくすように工夫しているみたいです。
個人的には一般人視点(?)で見上げるネクサスのシーンがお気に入り。


究極装甲・ベータスパークアーマー
人々の希望の光でウルトラマンとティガのサイバーカードが誕生し、XがウルトラマンエクシードXベータスパークアーマーに進化!
ザイゴーグとの最終決戦へ!「帰ってきたウルトラマン」のオマージュもありニヤリとするシーンも。

大地のベータスパークアロー捌きが結構予想外でスタイリッシュ。


Xとの別れ
ベータスパークの光で自分の身体を取り戻したX。
大地とのユナイトを解いて「ウルトラマンとしての任務」に戻ることを告白。

Xioの隊員たちと大地の別れの言葉で少ししんみりしてしまいます。
しかしこの後衝撃のラスト!あえてこの後の展開については書かないのでみんな劇場で見よう。






と長々と書きましたが結論から言うととても面白かった。
ちゃんと「ウルトラマンX」シリーズの完結編としてよくできているし、「ウルトラマン」「ウルトラマンティガ」ファンも絶対に楽しめると断言できます。

これもパンフレットに書かれていましたが今回登場するティガはTVシリーズに登場する「ウルトラマンティガ」とは別の「ウルトラマンX世界に存在するウルトラマンティガ」と明言されています。
監督曰く「どちらも名作なのでそれらの要素を多くするとXが描きづらい」とのこと。
そういう作り方なのでちゃんとウルトラマンXだし、ティガとマンの要素が少しずつ設定がX世界verになってて本家との違いも楽しめたのかなぁと感じます。

ツカサ&ユウトの親子の絆もよく描かれているし、一応悪役(?)のカルロス黒崎もなんだかんだで憎めないキャラなのでストレスなく見れます。

個人的に気になったのは世界各地に出現した分身獣が全部ツルギデマーガなこと。
製作的な都合もあるかもしれないので勝手に「デマーガはザイゴーグの尖兵(ガタノゾーアとゾイガーの関係みたいな)なのかもしれない」と脳内補完していますが欲を言えばそれぞれ違う古代怪獣を見たかったというのもあります。
でもほんとに個人的に気になったのはそこだけ!

とにかくすごい迫力!怪獣映画!総力戦!!BGM!!
ソフト待ちな方もいるかとは思いますが、映画館で見ないと損するよ!な出来です。
冒頭に簡単な総集編もあるので初心者にもやさしい!
是非シリーズが好きな人もウルトラシリーズを見たことない人にも見てほしい作品でした。

X パンフレット&超全集
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 ざくぶん. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。